診療案内

  • TOP
  • 診療案内

一般歯科

むし歯

歯を失う原因の多くは、う蝕(むし歯)と歯周病です。
これらの病気にかかってしまうと自然には治癒しないため、歯科医院にて適切な治療が必要になります。

・当院ではペンスコープ(口腔内カメラ)を用いて、虫歯や歯石・歯肉等の病状を患者さんに見て頂き、実際どこの歯がどのような状態になっているのかを説明しています。
・麻酔の際、表面麻酔を行い、一番細い針を使用し、ゆっくりと痛みが感じにくいよう行っております。
又、寒い季節には麻酔薬を温めたりしています。
・治療の方法等の説明では、それぞれの長所・短所、保険内と保険外の違いを画面や模型、ツール等を用いて、少しでもわかりやすく伝えられるようにしております。

まずは一度当院にご相談ください。

入れ歯

入れ歯の治療は、丁寧で確実なスッテップを踏むことが重要です。
当医院では、一つ一つの治療作業をおろそかにせず、治療に十分な時間をかけています。そして、患者さんが何でも食べれて、会話がスムーズにできて、自然な口許に見える入れ歯治療を行っています。
また、バネを使わない審美義歯(ノンクラスプデンチャー)もインプラントが出来ない方や、見た目が気になる方等、状況に応じ、すすめています。

予防歯科

いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。そのために、歯の磨き方、食生活・生活習慣の改善、フッ素の利用など、様々なアプローチで虫歯を予防します。
痛くなってから歯科へ行くのではなく、日頃からの予防を心がけましょう。

一般歯科
一般歯科
一般歯科

小児歯科

小児歯科

子供のむし歯は進行しやすく、見た目は小さくても中で広がっている場合が多いため、初期虫歯での治療や定期検診は非常に重要です。
小さい虫歯では治療も早く、痛みも少ないですがむし歯が大きくなると麻酔が必要となったりと治療が複雑になっていきます。
また、子供はむし歯を見つけることが困難なので、両親が管理をしてあげることが大切です。
当院では、小さい子にも鏡で口の中を見せ、どこに穴があいているかを説明し、治療内容を見せながら進めていきます。また、お母さんによる仕上げ磨きの練習や指導を細かく行い、フッ素やキシリトール、シーラント等、予防にも力を入れております。

小児歯科

◎MFT(口腔筋機能療法)・・・近年、歯並びの悪い子供達が増えています。
その要因の中に生活習慣で無意識してしまっている悪い癖(悪習 癖)があり、常に口が開いている、指しゃぶり、ご飯をクチャクチャ食べる等々舌習癖があげられます。

MFTとは、その悪習癖を見つけ出し、舌、唇、呼吸、嚥下等をトレーニン グし口腔筋機能の改善し口腔発育を促す方法です。
※ゴムマウスピース型の矯正装置との併用

歯のそうじ

歯のそうじ

当院では担当制で同じ衛生士が歯石除去、ブラシ指導や歯の着色(ヤニ、茶渋等)等を行い、また細かな説明も歯科医同様行い、できるだけ痛みのないよう行うよう心掛けています。

染め出しを行ったブラッシング指導法

染め出しを行ったブラッシング指導法
染め出しを行ったブラッシング指導法
染め出しを行ったブラッシング指導法
染め出しを行ったブラッシング指導法

歯のクリーニング(歯そうのうろうコース・口臭予防コース)

染め出しを行ったブラッシング指導法
染め出しを行ったブラッシング指導法
染め出しを行ったブラッシング指導法
染め出しを行ったブラッシング指導法

歯周病

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている『歯周病菌(細菌)』に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまう、日本人が歯を失うもっとも大きな原因の歯の周りの病気の総称です。歯周病の初期では自覚症状がほとんどないので気付いていない方が多いだけで、実際には日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。

ブラッシング指導前
ブラッシング指導前
改善した歯肉
改善した歯肉
  

ご予約・お問い合わせ・ご相談

どうぞお気軽にご連絡ください

ご予約・お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせも承っております。
ご不安なことやご不明なことがございましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。

TEL. 0742-81-7840